まだ間に合う おせち注文

まだ間に合う、年内発送可能なおせち

最近、おせちは12月に入る頃になると、すでに売切れ完売となっていることが多々あります。
品数、種類の揃っている9月、10月頃の注文が多くなっています。おせちは早割りをやっている業者も多く、キャンセルも12月初め頃までOKというところもほとんどなので、出来るだけ早い注文がお得です。

 

当サイトでは、いろいろな事情からおせちの注文が出来ていない方に今からでも、まだ間に合う、年内発送可能なおせちのご紹介をさせて頂いております。

まだ間に合う人気おせち

美食サークル

美食サークルおせち
美食サークルおせち
こだわりの食をお届けでおなじみ!
各地方それぞれの特色を活かした料理の数々、試行錯誤の結果、絶品の味わいに
なんとか、まだ間に合うおせち

 

>>美食サークルのおせちコチラ

 

 

みんなのお祝いグルメ

みんなのお祝いグルメみんなのお祝いグルメ

 

各地の有名ホテル、料亭の料理長が監修のこだわりおせち。
ハイアットリージェンシー、岩手釜石の中村屋、大阪日本料理の大金樓、京都ぎおんのや満文、赤坂の三河屋、現代の名工に選ばれた神田正幸氏、南青山の葉山庵、奥城崎シーサイドホテル、ふく吉。
今年もバラエティ豊かに揃いました。

 

>>みんなのお祝いグルメはコチラ

 

 

 

正直屋

東京正直屋東京正直屋

 

本格割烹の技、料亭の味が堪能できる東京正直屋のおせちです。
和洋中の欲張り重は和のおせちに飽きた子供にも大好評です。
全体的に薄味で上品な感じの味付けだと思います。

 

>>正直屋おせちはコチラ

 

 

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

Oisix(おいしっくす)Oisix(おいしっくす)

 

妥協のない厳選食材で合成着色料、人工保存料は一切不使用、放射線量の検査までしているという安心感。
すべて、手作りの人気おせちです。
保存のための濃い塩分を使わないためにあえて、冷凍おせちとなっています。
厳選食材の旨みが充分に生かされたおせちです。

 

>>Oisixおせちはコチラ

 

 

 

小樽きたいち

 

小樽きたいちの海鮮おせち
この値段で家族も大満足の豪華さです。
オマール海老も思ってたよりも大きかったです。
たいへん美味しくいただきました。

 

>>小樽きたいちのおせちはコチラ

 

 

 

 

島の人 礼文島の四季

 

北海道の高級海鮮にこだわったおせち
素材の良さを邪魔しない最高級の利尻昆布だしを使った味付けも関西の高級料亭みたいで、大満足!
珍しい礼文島産の島ウニなどもあり、感激!

 

>>北海道の豪華おせちはコチラ

 

 

 

 

京都しょうざん

 

和風と洋風のお料理を種類豊富に詰合せたおせち。
特大のお重に詰合せた72種ものお料理は、
目にも鮮やかな仕上がりです。

 

 

>>京都しょうざんおせちはコチラ

 

 

 

通販おせちの種類

通販の取り寄せおせちには、2種類あります。
1.冷蔵おせち(生おせち)
2.冷凍おせち

 

1.冷蔵おせち(生おせち)

冷蔵おせちは生おせちとも呼ばれ、作られると、そのまま、冷蔵状態で届けられます。

冷蔵おせちのメリット

水っぽくならず、出来立ての風味、食感、色合いで食べられる。
解凍の必要が無く、受け取ったらすぐに食べられる。

 

冷蔵おせちのデメリット、

生の状態なので賞味期限が短い。
生のまま保存しなければいけないので、濃いめの味付けになりやすい。
1品づつ真空パックに入っている場合は、盛り付けは自分でしなければいけない。
保存料や防腐剤を使っている場合がある。

 

2.冷凍おせち

冷凍おせちは、盛り付けられた状態で急速冷凍され、冷凍便で届けられます。

冷凍おせちのメリット

冷凍の状態だと何日も鮮度が落ちず、長期保存が可能。
味付けが薄味でも大丈夫。
盛り付け済みなので、解凍すれば、そのまま食卓に出せる。

 

冷凍おせちのデメリット

解凍しなければいけないので解凍時間を考慮しなければいけない。
水っぽくなりやすく、風味・色合いが落ちる場合がある。

 

以上、冷蔵おせち、冷凍おせちのメリット、デメリットを参考にして、おせとを選んでください。

おせち料理の意味

おせちの食材

エビ
姿かたちから、エビのように腰が曲がるまで長生きができますようにとの願いが込められています。

 

黒豆
黒くなるまで働いてまめまめしく暮らせませすようにとの願いが込められています。『まめ』には元気・丈夫・健康などの意味があります。
関西はふっくらと、関東はシワができるまで働けますようにと、シワができるまで煮ます。

 

数の子
粒の多さから五穀豊穣、子沢山、子孫繁栄の願いが込められています。数の子の親はニシンで、二親(ふたおや)とも健在でありますようにという意味もあるそうです。

 

煮しめ
野菜をじっくり煮汁が無くなるまで煮しめると意味で、おせち料理には無くてなならないものです。煮詰める材料も、こんにゃく(縁結び)、竹の子(成長と繁栄)、里芋(子宝)、人参や大根のように名前に『ん』が付く食材は『運』が付くと考えられています。

 

ごまめ(田作り)
イワシの稚魚を干して醤油で甘辛く炊いたもので、豊年豊作(五穀豊穣)を祈る縁起物です。

 

きんとん(金団)
金貨のような鮮やかな黄色をしていることから、富の象徴として、今年一年、豊かに過ごせますようにとの願いが込められています。

 

かまぼこ
切り口が半円状で、初日の出に似ていることから、縁起物となっています。また、紅白の赤は『魔よけ』、白は『清浄』を表しているとされています。

 

伊達巻
卵だけではなく白身魚のすり身等を用いてふんわりと作られていて、華やかさの象徴であり、学問、習い事の成就、文化発展の願いが込められています。

 

蓮根
蓮根にはたくさんの穴が空いている事から『先が見通せる』と言われいます。
また、蓮根の花は極楽浄土の池で咲くとされ、種もたくさん取れることから『穢れがない、多産』の縁起物となっています。

 

昆布巻
『よろこぶ』の語呂合わせ、『養老昆布』とも書けることからお祝い、不老長寿の縁起物となっています。

おせちを作るのが面倒くさい!

年の瀬も近い今頃、特に憂鬱になってしまいます。おせちを作るのが面倒くさい!でも、お正月の雰囲気に浸りたい!


主人に相談すると、おせちの通販がいいということになりました。
インターネットで検索すると、年末の今からでも間に合うおせち通販の注文が出来るサイトが見つかりました。
おせちは早割があって、早く注文すれば早いほど、格安で購入できるそうですが、年末の今頃でも、在庫数は少ないのですが、一掃セールがあって、思っていたより安く注文することが出来ました。
届いたおせちは、綺麗で豪華に盛り付けされ、思わずインスタ用の写真を撮りました。自分で作っていたら、こんなに豪華には出来なかったでしょう。
味のほうですが、私は美味しく頂けました。少し濃いめのものもありましたが、主人はお酒の肴にはちょうどいいと満足のようでした。

 

おせちは、通販で大正解でした。